上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COOKPADの事件の例も含めて改めて考えてみた。
「企業にとってのユーザー」「ユーザーにとっての企業」。

以前、仕事で飲食系の本部で広報をしていた。
いかに消費者に我が社を気に入っていただけるかそれだけを考えて。
だから消費者のクレームを含めた「声」も必ず、ううん。過剰に気にしていた。
直接消費者と絡む業種は消費者の「声」に過敏になっている。
それが当たり前。

続きを読む »

スポンサーサイト

けんちん汁

「けんちん汁」とは神奈川県鎌倉市の建長寺が発祥。精進料理。もっとさかのぼると中国の方から伝わったものらしい。
建長寺は鎌倉幕府、五代執権北条時頼の時代の禅寺。こうした禅寺で食べ始められ、手でくずした豆腐と野菜を油で炒めたものを具材にした「すまし汁」である。
けんちん汁とは進料理→肉類無し。
ということは「けんちん汁」と「豚汁」の違いは→肉なしで豆腐がはいっていてすまし汁なのがけんちん汁となる。
建長寺(けんちょうじ)のお汁→けんちょうじる→けんちんじるとなったらしい。

COOKPAD内で汁物のカテゴリーに「けんちん汁」と「豚汁」の中のレシピを見て疑問に思った。肉がはいっていても「けんちん汁」。なんだかごちゃごちゃしている。
ユーザーにとても分りにくいカテなんだと思う。
他の料理にしてもカテの分け方がおかしい。
ゴマ豆腐・揚げだし豆腐・麻婆豆腐・玉子豆腐・豆腐ハンバーグ・和風・洋風・中華風・アジアン・煮る・炒める・薬・揚げる・サラダ・スープ・スィーツ…
細かいんだか、大雑把なんだか。
規約が異常に細かく、まだリニューアル途中のどこかさんと似ている。

リニュブログ

スタッフによるレシピの盗作、メンバーの強制退会の事件以前。
毎日見ていたサイトが今では週一、隔週…と遠のいてきた。
しかし、見るたびに腹が立つサイト。

続きを読む »

「今回は新商品を宣伝したくて掲載しました~
多くの人に知っていただきたくて、WEB広告をしたんですよ。
COOKPADは食に興味がある主婦が多いから1週間掲載したの。
今回の意見はすご~く重く受け止めて、今後に生かしていくね。
COOKPADにも報告するからね!」

と早々にお返事いただきました。
ユーザーの声に即お答えする姿勢がすばらしいなぁと思いました。

『1月9日COOKPADが大幅リニューアル・規約リニューアル』
しかも、重い・見づらい・使いづらい。
そして1日何回サーバーがダウンすれば気が済むのでしょう…
・本日より、盗作スタッフのキッチン再開
・盗作に関する謝罪文の削除
・規約の大幅変更

規約部分の一部は「ニフティ」の規約がそのまま記載されていました。
これはまた盗用ですか?
それともニフティの許可なりあったのものなのでしょうか?
今までの企業態度を見ると前者とは到底思えません。
変更内容は今回の事件に対してかなりびびっているという印象を受けてしまう程、サイトに有利。
たった二ヶ月前の事件についての謝罪文を消し、なかったことにするつもりなのでしょうか?

臭いものに蓋をする所か、火に油をそそいでいるようにしか見えない。。。

しかし…盗用から始ったこの事件。何故、規約を他社と同じ文面をいれたのだろうか?
「誤解されぬようにと『違う言葉を選ぶ事』をしない態度」を取らないという事は、ユーザーに何を言わんとしているのか…。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。